▼雨の日の災害復旧活動について

当ボラセンでは、雨の日はボランティアの皆さんの健康面と安全面を

考えて、屋外の活動については中止させていただいています。

 (※屋内作業可能なものについては実施いたします)

 

これは私たちが昨年「災害ボランティアセンター」を立ち上げてから、

一貫して守り通しているポリシーの一つです。

 

遠方から来られたボランティアさんの中には

「雨でもかまわないので活動させて欲しい」

という方もたくさんいらっしゃいます。

 

ですが、私たちの中には、私たち自身も被災者ということもあり、

被災地(自分たちの故郷)について特別の思い入れがあります。

 

それを言葉で表現しようとしても、なかなか上手く表現できません。

 

そんな折、「陸前高田市災害ボランティアセンター」さんのブログに、

私たちの思いを如実に表現しているメッセージを見つけましたので、

ご紹介させていただきます。

 

「陸前高田市災害ボランティアセンター」2012年3月24日のブログ

※「雨・雪などによる活動中止について」

  http://rikutaka.ti-da.net/e3860270.html

 

また、私たちは活動の際に必ず依頼者の方に立会いをお願いしています。

雨の日に活動するということは、依頼者の方にも悪天候の中、現地まで

足を運んでもらうという負担をおかけすることにもなります。

 

どうかご理解いただきますようお願いいたします。

 

                    南相馬市災害復興復旧ボランティアセンター

 

※ブログの紹介にあたって「陸前高田市災害ボランティアセンター」さん

 のご承諾をいただきました。